爽やかさをあなたに! 一般衣類から特殊品まで、クリーニングワタナベにお任せ下さい。

ご家庭での衣類の扱い方や、素材別の特徴・収納方法などをまとめてご紹介します。
皆さんの日々の衣類とのかかわりかたのお役に立てたら幸いです。

もっと詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

皮革製品(レザー)

皮革製品(レザー)  特殊クリーニング

コート・ズボン・スカート・鞄・ベルト・小物

特徴/注意点

天然素材なので品質は均一ではありません。
一般的なクリーニングでは色の差やシミ、キズ跡などが目立ってくることがあります。
特殊クリーニングが必須になります。
クリーニングに出す際には特殊クリーニングを行っている店を選びましょう

日常のお手入れ

.使用後は毎回ホコリを落とし、乾いたタオルでふいて汚れを落としてください
このひと手間で長く綺麗に使用することができます。
汚れを取り除いた後、低温で湿気がなく風道しのよい暗所で保管しましょう。

合成皮革製品

合成皮革製品  ドライクリーニング又はウエットクリーニング

コート・ジャケット・ベスト・ズボン・スカート・ベルト・鞄・小物

特徴/注意点

天然皮革に似ていますが、ポリウレタンなどの合成樹脂でできています。
熱や水分、紫外線に弱く、次第に劣化してコーテングがはがれれたりすることがあります。(耐用年数が約2~3年)
合成皮革はドライクリーニングまたはウエットクリーニングでクリーニングされます。

日常のお手入れ

汚れやホコリをタオルなどで軽く拭いて下さい。
その際に強く拭くと、劣化の原因になります。
また、一度染みついてしまったシミや汚れは落ちにくいことがありますので、長く使用するためには必ず汚れを落としましょう。

毛皮製品(ファー)

毛皮製品(フアー)  特殊クリーニング

コート・マフラー・鞄・帽子

特徴/注意点

天然素材なので品質は均一ではありません。
着用しているうちに毛が抜けてくることがあります。
適切なお手入れを行わないと汚れやシミ、毛が大量に抜けてしまう等の原因になります。
特殊クリーニングが必須になります。
クリーニングに出す際には特殊クリーニングを行っている店を選びましょう

日常のお手入れ

使用後は毎回ホコリを落とし、汚れのつきやすい衿や袖口、裾回りをチェックしましょう。
必要があれば濡れタオルで毛並みにそって丁寧に拭きます
その際に強く拭いてしまうと、毛が抜けるなど劣化の原因になります。
汚れを取り除いた後、低温で湿気がなく風道しのよい暗所で保管しましょう。

ダウン製品

ダウン製品  ドライクリーニング

コート・ジャケット・ベスト

特徴/注意点

ガチョウなどの水鳥の羽のうち、ワタ毛(ダウン)と羽根(フェザー)が混ざって使われています。
着用しているうちに生地や縫い目から羽根が飛び出してくることがあります。
この様な場合にはクリーニング店又はお直しの店に、一度相談することをおすすめします。
ダウン製品はドライクリーニングでクリーニングされます。

日常のお手入れ

使用後は毎回ホコリを落とし、汚れのつきやすい衿や袖口、裾回りをチェックしましょう。
汚れがあれば濡れタオルで丁寧に拭きます
濡れてしまったら汚れを取り除き、しっかりと乾燥させてください。
低温で湿気がなく風道しのよい暗所で保管しましょう。














なるほどコラム
クリーニング方法①

ランドリー

専用の洗濯機に洗剤・アルカリ剤を入れ、水又は温水で洗う方法です。
乾燥機の用に回転して洗浄するので生地を傷めずに洗えます。
通常の家庭洗濯機の方法と似ていて、主にワイシャツなどを洗います。

クリーニング方法②へ

ドライクリーニング

油性に揮発性有機溶剤(石油系溶剤が主流)に洗剤を入れて、ドライクリーニング専用の洗濯機で洗う方法です。
家庭洗濯の水の代わりに有機溶剤を使います。
主に絹や毛製品など、水によって型崩れや縮んでしまうような品物を洗います。

クリーニング方法②へ